空白の翻訳

by 1031jp

いま以外のすべてがどうでもよくなるような 淡い日々を夢みてしまっただけさ(2017年7月31日)

ブログの更新ボタンを押すと、画面が切り替わり、連続更新日数が表示される。五十日という期間が果たして長いのか短いのかわからない。たぶん短いんだろうと思う。

 

これを五十日間毎日書いたことで、ライブの動員が増えたり、CDやグッズが売れたりしただろうか。たぶん何も起こっていないと思う。

 

これを五十日間毎日書いたことで、誰かのぼくに対する印象が良くなったり、悪くなったりしただろうか。たぶん何も起こっていないと思う。できれば良くなっていてほしいけれど。

 

印象が悪くなることと無関心とではどちらがつらいだろうか。どちらもつらいと思う。無関心の方がつらいと言い切れる人が、人前に立つことや、お金に変えるための音楽活動に向いているんじゃないだろうか。

 

これを書く時間を作曲や作詞に充てるべきとも思うが、そう簡単な話ではないとも思う。生きていると、ほかにもいろいろなことに時間を取られる。音楽もブログもどうでもいいと思ってしまうようなことも起こる。ぬかるみに足を取られたり、きみにハートを絡め取られたりする。

 

f:id:i031jp:20120724182906j:plain