空白の翻訳

by 1031jp

明日はきみが起きているうちに(2017年7月21日)

十五時、起床。十七時半、渋谷。十九時、下北沢。開演前から終演後までライブハウスにいて、瓶ビール三本。二三時半に帰宅。楽しみにしていたテレビ番組『LOVE LOVE あいしてる』を半分ほど見られた。ラップトップを開いてしばらく仕事をするが、強烈な睡魔に負けて寝てしまった。二時頃に目が覚め、ふたたびキーボードを叩きはじめる。

 

先日おいしいお米をいただいたので、夜中に炊いてみた。「金賞受賞米」と大書された300gのパッケージだ。味の落ちないうちにと思いつつ半月以上経ってしまったが、今まで食べたお米の中でいちばんおいしかった。おいしくて食べ過ぎた。普段は無洗米を買っているので、数年ぶりにお米を研いだのが楽しかった。

 

出かける前にポストに入っていた、ECDの『21世紀のECD』を聴く。本人の監修による2000年以降のベスト盤だ。ここでしか聴けない曲やリミックスも収録されているし、全曲イリシット・ツボイによるミックス&マスタリングだ。内容はもちろん素晴らしいが、セルフライナーノーツが良い。こういうことを自然に言えるようになりたい。ECDのパキっとした文章に久しぶりに触れた。

 

21世紀のECD

21世紀のECD

 

 

考えてみれば、ECDとの出会いは音楽ではなく、友人から薦められて読んだ日記『ECDIARY』だった。これがとても面白くて貪るように読み、続いて当時の最新作『CRYSTAL VOYAGER』を聴いたところヤバいものを知ってしまったような大変な衝撃を受け、以降しばらく完璧にECDにかぶれていた。中古で高値がついていた過去の著作やCD、レコードも集めた。ところが、いまだに生で観たことがない。これには単純に後悔しかない。こういうファンもいる。

 

ECDIARY

ECDIARY

 

 

クリスタル・ヴォイジャー

クリスタル・ヴォイジャー

 

 

『ECDIARY』は小西康陽のレーベルreadymade internationalから出版されている。 そういえば、小西さんにかぶれたのも音楽ではなく、『ぼくは映画と雑学が好きだった。』を読んだことがきっかけだ。間違いなくぼくの人生を変えた本だが、これを薦めてくれたのも先の友人で、デビュー前、大学の事務員をしていたときの同僚にあたる。彼はDJで、たくさんのことを教えてもらった。音楽や本、サブカルチャーに詳しく、考え方が変わっていて面白かった。その分世界との折り合いをうまくつけられず、いつもどこか孤独をたたえていたが、ぼくとは馬が合った。栃木出身の彼はいま札幌に住んでいる。来月行くときに会うので楽しみだ。前に会ったのも、バンドのツアーで札幌に行ったとき。2010年だ。いま考えれば、あのときの札幌行きは特別だった。かけがえのない思い出や、いまでは永遠に失われてしまったものがたくさんある。ぼくは札幌の街が好きだ。

 

ぼくは散歩と雑学が好きだった。 小西康陽のコラム1993-2008

ぼくは散歩と雑学が好きだった。 小西康陽のコラム1993-2008

 

 

さんぴんCAMPのときも、いわゆる渋谷系の全盛期も、ぼくはロックしか見ていなかった。当時それらに触れても、間違いなく「クソだな」と言っていたと思う。しかし、必ずしもリアルタイムで体験する必要はない。タイムカプセルのように、受け手のタイミングでいつ出会っても良いのだ。これが歴史の懐の深さだ。とはいえ、創作物はタイムカプセルになっても、人間自体はそうはなれない。また、すべての創作物がタイムカプセルになるわけではない。紙は破れるし、プラスチックは割れるし、データは失われる。人の記憶は儚い。愛もだ。飽きられ、忘れられ、引っ越しのついでに処分され、そうやってほとんどの表現者が作品と一緒に消えていく。いつか、ぼくの音楽やことばにも出会ってもらえたら嬉しい。できればぼくが生きているうちに。

 

五月に出たLINKIN PARKの最新作『One More Light』を聴いた。とても良いアルバムだった。

 

ワン・モア・ライト
 

 

f:id:i031jp:20120719165355j:plain

 

ライブ予定。

お待ちしています。

 

 -------------------------------- 

  ■2017/07/25(火)東高円寺U.F.O. CLUB(弾き語り)

『Beat Happening!東高円寺PANIC!』

OPEN:19:00/START:19:20

前売:¥2,200/当日:¥2,500(各+1Drink)

【決定BAND】

・カホリ

・小林唯

ニュータウン

・チバタケヒサ

・西原俊平(ヤーチャイカ

・トミー(the Hangovers、1031jp) ※20:50-21:10

  

■2017/07/30(日)渋谷HOMEthe Hangovers

talking lights presents しくじるなよルーディ#5

open / start 18:00
¥2,500 / ¥2,800

the Hangovers ※18:30-19:10

・秋葉正志(ザ・ビートモーターズ)

・talking lights

DJ:kyg(ex-STAn)

 

■2017/08/03(木)札幌UNION FIELD(弾き語り)

 『アコギdeNIGHT vol.8

OPEN/18:00 START/18:30

ライブチャージ1,500円(1D500円)

<ACT>

・上山泰弘

・ミチト

・トミー(the Hangovers / 1031jp)[東京]

・荻野哲平[東京]

・あつし(crosstereo)

・八町誓哉(Orionids)

 

■2017/08/05(土)札幌ESP HALL(弾き語り)

『ふ~みんナイトVol.4』

チケット2,000円+ドリンク500

<ACT>

・あーた《東京》

・荻野哲平《東京》

・トミー(the Hangovers / 1031jp)《東京》

noodloop《札幌》

・黑木純平《札幌》

・観月《札幌》

 

■2017/08/18(金)新代田クロッシング(弾き語り)

「5th Anniversary C.A.M.P.!!」

OPEN 18:30 START 19:00

adv. 3000yen(+1drink) door. 3300yen(+1drink)

Act:

・トミタショウゴ

・トミー(the Hangovers、1031jp)※19:00-19:40

高橋てつやwith杉浦琢雄(東京60WATTS)

 

■2017/12/23(土)渋谷HOME