空白の翻訳

by 1031jp

2017年2月17日

「カラフルなアルバムに寄せる800字」

 

日曜の午後、4Gの電波に乗ってコメントの依頼が舞い込む。家に帰ってWi-Fiを掴み、アルバムのデータをダウンロードする。デスクトップに置いて、そのまま放っておく。なにしろしつこい風邪はまだ治りきっていないし、ライブもある。おまけに原稿も溜まっているのだ。

 

予定よりずっと忙しい一週間になった。木曜日、家にこもって原稿をやっつける。まとまった時間を取れるのは今日しかない。カフェインをドーピングしながら朝まで書きまくり、シャワーを浴びて倒れ込むように床に就いたのは、通勤ラッシュが始まっている時間だ。マックブックを閉じる前に、デスクトップに置いたままわざと忘れていたフォルダに目が留まる。『popcorn labyrinth mp3』。移動中に聴けるように、データをiTunesにコピーしておく。昼過ぎには起きなければならない。

 

アラームが作動する。おかしな夢をみたし、全身が泥のように重いが、10分で家を飛び出す。ドアを開けると、春一番が吹いている。冬の恰好で出てきてしまった。ぼくはいつも間違えてばかり。

 

駅の近くに自転車を停めて、イヤホンを耳に突っ込み、アルバムを再生する。ホームで電車を待つ間に、マフラーと手袋をリュックに仕舞う。みんな軽装だ。Tシャツ姿の人さえいる。

 

午後2時30分。ぼくは西新宿一丁目の交差点に立ち、何かが変わるのを待っている。今日は咳が出ていない。もうすっかり治ったみたいだ。正面に見えるガラス張りのビルに、青空と雲が映っている。あのビルはいつ建ったんだろう。

 

暖かくていい天気だ。なんとなくまっすぐ帰りたくないから、銀行と郵便局に寄って、どこかでアイスコーヒーを飲みながらコメントを書いてしまおう。寒の戻りもあるだろうに、陽気に誘われまんまと浮かれているのは、この音楽のせいもあるに違いない。

 

3月15日リリース。春にぴったりのアルバムだと思います。誰かに会いたくなってしまうところも。

 

トミー(the Hangovers、1031jp)

 

-----

という文章をシュノーケルのニューアルバムに寄せて書きました。

popcorn labyrinth / シュノーケル4th アルバム

 

 

f:id:i031jp:20170223052645j:plain