空白の翻訳

by 1031jp

2014-05-31

翌日が生物学的なあれにあたる人間の誕生日というので

明日はケーキでもあれしてあれしましょうかとメールしてみたところ

相変わらず完全に頭が狂いきったまともじゃない返信が打ち返されてきて

それによってぼくのメンタルが再終了しこれはやばいとなったので

人を頼ってしまった。

 

ぼくのかわりに最もお側にいる係がほかにいるはずではあるんだけど

ぼくとしてどういう対応をしたらいいのかがわからなくて

マネー的なものにモノを言わせて力技で解決しようにも

ぼくの方も満足に勤労とかもできず

金融機関からの借金を宇宙のように膨らませながら闘病っているので

このままだと次に対面するのはどちらかがあれしたときなのでは

という懸念が現実のものになりつつある。