読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空白の翻訳

by 1031jp

1st ep『1031jp』関連情報目次

アルバム詳細

ミニアルバム『1031jp』を2016年6月15日に発売します

  

ツアー&ライブ情報

ライブ予定

過去のライブ

 

CD・グッズの通販をご希望の方はこちら

富井商店

 

 

www.youtube.com

 

 

*各種お問い合わせ: 1031jp@gmail.com

 

 

10/21(金)仙台RADIO3「オトノハラジオ」でコメントと曲が流れます

10/21(金)にRADIO3 - FM 76.2 -(仙台)の「オトノハラジオ」でぼくのコメントと曲が流れます。

17:00-と23:30-の2回放送です。

 

パソコンやスマートフォンがあれば全国で聴取可能です。

サイマルラジオ

HOW TO USE —サイマルラジオを聴く—|CSRA – 日本全国のコミュニティFM放送をWebで楽しむ!

http://listenradio.jp/sp/

 

 

下記は今後のライブ予定です。ぜひご来場ください。

 

10/26(水)仙台 PARK SQUARE

open 18:30 / start 19:00 //  Adv.1,500円 / Door 2,000円(+1drink600円)

・1031jp a.k.a. トミー(the Hangovers)

井野洋樹ソロ from SUSA

マスダトモヒロ

・芳子

・Merry Shone

・阿部静華

 

10/27(木)盛岡 the five morioka

open 18:00 / start 18:30 //  Adv.2,000円 / Door 2,500円(+1drink500円)

・1031jp a.k.a. トミー(the Hangovers)

井野洋樹ソロ from SUSA

斉藤正治

・サトウヒロタカ

・ポックル花田

・and more

 

10/29(土)福島 Player's cafe

open 17:30 / start 18:00 //  Adv.1,500円 / Door 2,000円(+1drink500円)

・1031jp a.k.a. トミー(the Hangovers)

井野洋樹ソロ from SUSA

・やってもーたろ!(山形)

・and more

 

10/30(日)神戸OUMA KITCHEN「大平一人旅~トミーくんと一緒に夕食~」
open 17:30 / start 18:00  //  2,500円(1プレート+1ドリンク込み)

・大平伸正(ghostnote)

・1031jp a.k.a. トミー(the Hangovers)

 

10/31(月)大阪・南堀江SOCORE FACTORY 「Last Monday #4」

open 18:30 / start 19:00 //  Adv.1,000円 / Door 1,500円(+1drink500円)

・大平伸正(ghostnote)

・1031jp a.k.a. トミー(the Hangovers)

・あき(World'sEndSuperNova)

・かわさき(ガナリヤ、サイレントニクス)

・毛利翔太郎(LONE)

・それこびと(がーことろく)

・前田典昭(ソウルフード)

 

--------------------------------

◎チケット予約方法:

件名を「チケット予約」とし、公演日・会場、お名前、枚数を明記の上、

1031jp@gmail.com までメールにてお申し込みください。

上記メールアドレスから返信しますので、

迷惑メールフォルダやドメイン設定にご注意ください。

 

*チケットは各出演者のほか、会場でも販売しています。

また、公演によってはプレイガイドでの取扱があります。

詳しくは各会場へお問い合わせください。

  

--------------------------------

1st ep『1031jp』関連情報目次

2016年10月9日

気候のせいか、困窮が極まっているせいかわからないが鬱がひどく、寝てばかりいる。こういう睡眠は気持ちの良いものではない。もう何のせいにもするな、単に自分がクズなだけだと思ってみても浮上の足がかりにはならない。家事が満足にできないレベルまで来ているので厄介だ。

 

今日もだめだったと暗鬱たる気持ちで缶ビールを煽り、自己嫌悪にまみれた酩酊の中で明日こそはとの誓いとともに陽が昇ってから眠り、午後に目覚めるとよし今日はやるんだと自分に言い聞かせる。それを繰り返している。

 

今日は起きるなりオーディオ・インターフェースの電源を入れ、ヘッドフォンを手繰り寄せ、プロツールスのセッションを開いた。久しぶりに日曜のラジオを聴きながら気分良く電子メールを捌き、洗濯を2周し、雑事を済ませたら今日こそは作業に着手できる気がしたのに、だめだった。起きて3時間ほどが限度だった。

 

インターネットを覗くと皆盛んに活動している。声高に音楽の素晴らしさを語っている音楽家やその周囲の連中。気持ち悪くてしょうがない。目に入るものすべてが気に入らない。また見るのをやめようと思う。今回のソロ活動を勝負どころと捉え、ここでやらなければいつやるんだと覚悟を決めたつもりでいろいろ目に入る状態にしたのが良くなかった。さまざまな人間関係の構築・修復やその維持などもあっさりキャパを超えた感がある。やはりここまでの人間なのだろうかと諦めに似た心境にもなるが、ギターを弾いたり曲を書いたりすると楽しく、前向きな気持ちになる。なんとかもっと集中できる状況を整えたい。敵は自分自身なのだ。

 

人生やりたいことをやればいいのだが、やりたいこととは何かを考えたときにパッと浮かぶことと、芯からやりたいこととは違うと思う。パッと浮かぶものは欲望との区別がつかない。めんどくさい、寝っころがりたい、お菓子食べたい、酒飲みたいなどと変わらないかも知れない。

 

ただ、自分は苦労しなければ何も手に入らないという考えに囚われすぎて人生を送ってきたようにも思う。そのセルフ洗脳からは脱出したい。楽になりたい。楽しく人生を送れればそれに越したことはない。

 

考えてみれば、ベースの部分で楽しいと感じながら生きていたことがないように思う。楽しむとか幸せを感じることは甘えだと自分を律してきたところがある。おかしな奴だ。どうしてこうなったんだろう。笑いながら生きる仕組みが自分の中にない感じがする。笑いながら生きてみたいものだ。過去や未来のことを考えると吐きそうになる。

 

あと数本弾き語りのライブが決まっていて、ちょうど今月末日にすべて終わる。その後のことを少し考えたい。それにしてももう10月だ。

 

ぼくは音楽が大好きで、病的なレベルで音楽に囚われているが、それは幼年~少年~青春時代の自分と音楽との関わりに原因があると思っている。ぼくの音楽愛は一方で音楽に呪われているということもできる。引き剥がせないのだ。だからある意味でじゅうぶんに憎む対象でもある。音楽に救われてきたことは間違いないが、わざわざ声高に素晴らしいものだと喧伝するものではない。宗教じみたものはなんであれ大嫌いなのだ。いつの間にか音楽と刺し違える気でここまで来てしまった。もう戻れない。

富井商店

CDやグッズの通販を承ります。

通販の流れは当記事の下部を参照ください。

the HangoversのCD・グッズも対応します。

 

--------------------------------

CD『1031jp』 1,500円

 5曲入りのすてきなCDです。

 

f:id:i031jp:20160503161746j:plain

 

--------------------------------

手ぬぐい 2,000円

何かと重宝する手ぬぐいです。

 

f:id:i031jp:20160708130708j:plain

 

--------------------------------

トートバッグ 1,000円

36x37(cm)+底部マチ付きでけっこういっぱい入ります(容量約10リットル)。

生地が薄いので小さく丸めたり畳んだりできます。

 

素材:コットン100%

本体:約360×370×110(mm)

持ち手:約25×470(mm)

 

f:id:i031jp:20160708130704j:plain

 

--------------------------------

トート2号 2,000円

2号の方が生地が分厚いです。サイズはA4でマチなしです。

MacBook Pro 13inchがぴったり入ります。

 

素材:コットン100%

本体:約330x260(mm)

持ち手:約25x360(mm)

 

f:id:i031jp:20160915222454j:plain

 

--------------------------------

ポスター 1,000円

かわいいお部屋にちょうどいいA3サイズです。サイン可。

f:id:i031jp:20160708130713p:plain

 

 

===========================================

送料・手数料について

1回の発送につき500円を加算させてください。

例:『1031jp』x1枚 の場合、CD1,500円+500円=2,000円です。

(複数の商品をお申し込みの場合、送料について別途ご案内することがあります)

 

--------------------------------

通販の流れ

 1. 件名を「通販申込」とし、下記を明記の上、1031jp@gmail.com までお申し込みください。

・宛名

・商品名、数量

・送付先住所

・電話番号

 

※サインご希望の場合はその旨併記してください。

複数購入の場合はサインを入れる商品を明記してください(全点でも可)。

サインの宛名や書いて欲しいメッセージなど細かなご希望にも可能な限りお応えいたします。

 

2.メール受信後、振込先口座を返信いたします。

当方からお客様へのご連絡先はお申し込み時のメールアドレスとします。

(連絡先メールアドレスをほかに指定したい場合は明記してください)

1031jp@gmail.comから返信しますので、迷惑メールフォルダやドメイン設定にご注意ください。

 

3.入金確認の上、発送いたします。入金後にその旨ご連絡をいただけますと対応がスムーズです。

 

※運用に改善点がある場合、随時変更します。

 

--------------------------------

◎アルバム詳細

ミニアルバム『1031jp』を6月15日に発売します - 空白の翻訳

2016年9月15日

 

すっかり秋。抑うつの秋である。

 

 

■14

 

14時から病院。

今年一月から始めた皮下注射による治療は、ぼくが日本で二人目、病院としては一人目。現在同じ病院にたしか三名まで増えたと聞いた。週一回の通院が必要なため、勤めがある人には難しいが、ぼくのような社会不適合者には問題ない。お仲間は専業主婦か、すでにリタイアした高齢者で、いずれにせよ女性。この病気自体、女性が罹ることが多い。

 

週一で顔を合わせているから、担当の看護師さんとは多少の雑談ができるくらいには仲良くなった。おしゃべりは気晴らしになる。皮下注射が苦手な人がいて、毎回大騒ぎらしい。なるべく痛くないようゆっくり注入するなど、ぼくの倍以上は時間がかかるとのこと。富井さんは静かで助かる、気を遣っていただいてかえって申し訳ない、血圧もいたって良好、などの賛辞を頂戴する。

 

しかし、アウトプットするかどうかの違いであって、痛みの絶対値は同じようなものなんじゃないだろうか。ぼくとて痛くないわけではない。当然チクっとするし、薬が入ってくるときもじわじわと嫌な痛みがある。声を出すとか、嫌がる、ぐずるといったアウトプットを選択しないだけだ。今日も採血の看護師さんはかなり下手だった。でも美人だった。

 

それじゃあ富井さんのその痛いという感情はどこへいくのか、富井さんはいつも優しく穏やかだが怒ることがあるのか、怒りや悲しみをどうしているのかという話になった。すべて内へ向かうからこんなに鬱がちなんだろうと思うので、そう答えた。それに、ぼくはきわめて短気であると思う。

 

 

■15

 

痛いときに訴える、怒れば声を荒げる、悲しければ泣き叫ぶなど、感情のアウトプットをしないというかうまくできない。驚いたときや、それからポジティブなことでもそうで、嬉しいときにうまくはしゃげないし、よろこびや感謝、好意もあまり顔に出ない。これはかわいげがない。

 

ずっと前、ツアーにレコーディングとスケジュールがタイトなときに病状が思わしくなく、看板を出していない気功の先生のところに通ったことがある。

 

詳しいことはわからないが、気功と神道を融合させたものすごい力の持ち主ということで、たしかに施術を受けているとじわりと温まり、気持ちも前向きになる。人となりや口調なども含めトータルでなにやら暖かい、太陽のような雰囲気の人物だった。頭上や背中に手をかざして独特の呼吸をするだけで、何の会話もせずともいろいろなことを見抜き、パーソナルな事情を言い当て、予言めいたことまで行うのだ。おまけに正業が呉服屋というあたり、できすぎである。

 

その先生から、痛い痛いと暴れて泣き喚いても、富井さんのように静かにじっとしていても、治療や施術そのものの結果は同じなんだと言われたことがある。だからもっと自分の感情を正直に解放してあげなさい、押し殺してばかりでは内なる富井さんがかわいそうだと。

 

いきなりスッとそんなことを言われたぼくは受け身が取れず、それこそうっかり泣きそうになったことを覚えている。ということは、ああそうだな、自分は心の深いところではつらい助けてと叫んでいるんだなと感じ入ったんだと思う。だからといってちっとも直せず、今に至るわけだ。看護師さんとの会話でそんなことを思い出した。

 

 

■16

 

喉元過ぎれば熱さを忘れるという諺はメンタルにも当てはまり、調子がいいときは抑うつ状態だった自分を過去のことに感じ、そんな頃もあったなあ、でももう大丈夫、もうああなることはないんだと、爽やかな元気さとでもいうような前向きな状態になる。

 

そして、ふたたび引きずり込まれるときは一瞬だ。鬱に効くといわれることはなるべく取り入れている。しかし、朝日を浴びようが、筋トレに励もうが、ぷよぷよやingressをしようが、落ちるときは落ちる。先月ぐらいから、家にいると非常に良くない。家がまじでシケてる。そういえば先日、精神状態には腸内環境が影響し、低脂肪ではないヨーグルトが良いとインターネットで読んだので、導入しようと思う。

 

ぼくの場合、鬱が収まると躁転する傾向にあり、ニュートラルな、凪いだ状態があまりない。このため、躁転しているときにそれを自覚した上で、そのブーストを利用してどこまでものごとを前に進ませられるかが重要だ。「キャパを超えたモチベーションを前借りして加速する」という諸刃のモードをうまく利用すれば良いのだが、以前は躁状態をコントロールできず、行動や気持ちが突っ走ってしまい大変だった。少なからず実害もあった。いまはだいぶコントロールできるようになったと思うが、それでもやらかしてしまうことはある。

 

とはいえ、ぼくは通常の状態がちょっと鬱なので、ある程度躁の波に乗らないとできないことが多い。作詞作曲はある程度なら鬱でも躁でもできる。いい曲を書ければなんでもいい。ライブに関しても、鬱のときは気持ち的には厳しいが、日程が決まっている以上避けられないし、表現に落とし込めればいいライブができる。

しかし、自分を売り込むためのいわゆる営業マン的な活動や、事務作業については鬱状態だとできない。細かな付き合いや顔出し、また取引先やファンを含むクライアントへの連絡・告知宣伝など、冷や汗があふれ動悸が激しくなってしまう。人間相手のことは本当にきつい。中身がなくても声の大きい者が勝つとわかっていても、ぼくなどインターネットで元気いっぱいな人を見ているだけで疲れて寝込んでしまう。

 

 

■17

 

17時頃に地元駅に戻り、softbankショップに寄る。整理券を引くと60-90分待ちの案内。それを口実にいったん店を出て、一風堂で瓶ビールに餃子、白丸バリカタ。替え玉ハリガネ。散財だ。このところの落ち込みで自炊する気力がなかなか湧かず、どうしても外食が増える悪循環にある。

 

解約したい回線があり、調べてもらうと11月21日以降が無料解約期間だった。月を跨がず11月30日までに済ませたい。忘れていたら教えてください。

 

店員さんとのやりとりでは、本題に入る前にアンケートと称して自宅のインターネット回線など事細かに訊かれる。用件が済んで席を立とうとしてからも、タブレットについての営業トーク。時間も無駄になり迷惑だが、彼に罪はない。こういう社会を大勢で作ってきたということだ。心底大変な仕事だなあと思うが、彼には窓口に来る人間がすべてカネに見え、大変と思っていないのかも知れない。大変そうだと感じてしまう時点で、ぼくにはできない。向き不向きということだろう。

 

ぼくに向いていることはなんだろうか。時間はあまりない。定職に就かず、身寄りもなく、人に言えないシノギに手を染めながら、なんとかまだ餓死せず、風雨を凌げる屋根の下で寝ている。ひと月またひと月と必死に金策をし、胃の痛まぬ夜はない。友達も少ない。燃えないゴミのようなものだ。そうやって音楽を続け、ラブソングを書き歌っている。人気はない。

 

 

夜中にグッズの通販の案内をブログにアップした。少しでも売れてくれるといいが。みなさまよろしくお願いします。

 

やらなきゃと思っていて手を付けられずにいることがたくさんある。なによりバンドのアルバムの続きという大仕事がある。メンバーの顔が浮かぶ。愛憎がないまぜになったつらい感情が押し寄せる。

 

もうこの先は優先順位を決めて行動しないと、できないことの方が多い。

でも全員とデートしたい。そういうことに気付いていくのが人生だ。

 

 

欲求に従い、ギターを持って少し作曲をしてみた。相変わらず曲はすぐ書ける。

 

 

 

8/11(木・祝)下北沢ERAでthe Hangoversライブです

ぼく個人でも予約受け付けます!!

よろしくお願いします!!!!!!

 

8/11(木・祝) 下北沢 ERA topaz presents「オーダーメイド vol.6」

1st mini album「王様はハダカ」release tour FINAL

open 17:30 / start 18:00 // adv. 2,500yen (+1drink) / door 3,000yen (+1drink)

・topaz(BAND SET)

・huenica

・Quint

・高高

the Hangovers

 

Shows | the Hangovers official website

ライブ予定

チケット予約方法:

件名を「チケット予約」とし、公演日・会場、お名前、枚数を明記の上、

1031jp@gmail.com までメールにてお申し込みください。

上記メールアドレスから返信しますので、

迷惑メールフォルダやドメイン設定にご注意ください。

 

*チケットは各出演者のほか、会場でも販売しています。

また、公演によってはプレイガイドでの取扱があります。

詳しくは各会場へお問い合わせください。

 

--------------------------------

201612/20(火)下北沢GARAGE
“弾き語る〜for you〜”
open 18:30 / start 19:00
前売¥2200 / 当日¥2500 (共にD代別¥500)
藤田昂平(GiGi) / 磯谷直史(THE ANDS) / 1031jp aka トミー(the Hangovers) / 他
 
 
2016/12/25(日)渋谷LUSH & HOME ( 2店舗往来自由イベント )
BOOBEE!!presents「END YEAR, CHRISTMAS BOOBEAM 2016!!」
 open/start TBA  adv¥2300 door¥2800 (共に1D別)
 【出演】(the)beds / The Plashments / 死んじゃうじゃんか / 1031jp / talking lights / AlphaDelight / 井野洋樹 / YOI YOI / PISQAL / おちけん(落語) / The String Fun Gold / 三輪卓也 / Soshi Tamura(DJ) / 他
 
 
2017/1/7(土)仙台パークスクエア
TOM店長43歳誕生祭②
OPEN 18:30 / START 19:00 
前売り¥1,500 / 当日¥2,000(ドリンク別¥600)
1031jp / 井野洋樹 / 仲島圭佑 / リトルワンダー / 冨樫直樹 / 三浦雅孝 

 

and more!

 

--------------------------------

◎tickets & info

twitter @1031jp

http://i031jp.hatenablog.com/

1031jp@gmail.com